キャバ嬢なら東京の、それこそ新宿歌舞伎町や六本木のキャバクラで働いたり、男性ならそこにいくのを我慢すれば、ほしい物は買えるからね、別に。自分で買えばいいんですよ、ほしい物は。という主義なので、ご自分のために使ってください。あるいは、ほかの人のために使ってあげてください。例えば、僕が紹介した本でおもしろかった本とか、そういうのを誰かにプレゼントするとか、そういうのをやってもらえればうれしいです。
さて、どこまで話したんだっけ……。(コメントにて)「東京では新宿キャバクラ派?六本木キャバクラ派?池袋キャバクラ派? じゃなくて(笑)、アディダス派? ナイキ派?」、これはアディダスですね。ファッションっていうか、これは普通に上野キャバクラウェアなんですよ。上野キャバクラに行って、そのままなので。
(コメントにて「今日何時まで?」)今日は1時間ぐらいです。今日こそ1時間で終わらせます。はい、今日こそ。(コメントにて「カクテル今、飲むの?」)ちょっと上野キャバクラに行ってきたので、飲みながらいきますね。
(コメントにて)「ダンベルとマット買った」、なるほど。(コメントにて「シャカシャカしてるのはカクテル?」)カクテルですね。(コメントにて「2時間でもいいよ!」)1時間で終わらせますけど、一応延長しときます。
(コメントにて)「長崎で本にサインほしかった」、いや、ほんとはああいうイベント、全部そうなんですけど、時間で区切ってるんですよ。長崎でショーキャバ場だったかな、イベントがあって行ったんですけど、「サインしちゃダメ」って言われたんですよ、基本的に。(笑)