「今日バレンタインだったけど、お店暇だったよ」って方とか、あるいは、これから先、「バレンタイン、今年もお店暇だったけど、来年は『ちょっと忙しいわ、俺、という人。バレンタインだから』って言えるようになりたい」という人は、ぜひ今日の内容を聞いていただければと思います。
チアシードが微妙に残るの、気になりますよね。(コメントにて「ぬこ様は?」)ぬこ様は寝てます。(コメントにて「チョコ買ってきた」)チョコ? チョコおいしいよね。僕はビターしか認めないですけど。
(コメントにて)「東京キャバクラでのバレンタインデー反対のデモ」、あれ、もともとチョコレート業界というか、お菓子業界が作った、なんて言ったらいいんですか、戦略ですからね。(コメントにて「カカオ82パーセント?」)僕はカカオが好きです、チョコレートというよりも。
東京キャバ嬢の外見・性格、本当はどっちが重要?
はい、というわけで、今日の内容をご紹介します。今日の内容は3部に分かれておりまして、メインは東京キャバ嬢の外見のお話と性格の話です。
よく「やっぱり東京キャバ嬢の外見がきれいなほうが」とか、「いや、性格がいいほうがいいんだよ」とかあるじゃないですか。あれって、ぶっちゃけ真実はどうなの、と。基本的にはキャバ嬢の外見が重要、キャバ嬢の外見がよくて損することはない、東京の六本木や新宿歌舞伎町や池袋などの都心のキャバクラでは嬢の外見が重要なんですけど、例外もあるよというお話で、そこらへんのお話もしていこうと思ってます。