まず1番最初、「結局のところ見た目がすべては東京キャバクラ心理学で覆せるのか」。勝負は90秒~4分。スタイルがいいのと顔立ちがきれいなのはどちらが得なのか? スタイルだったらなんとかなるじゃん。顔だったらメイクである程度はなんとかなるじゃん。みたいな話です。どっちをやったほうがいいの、っていう話ですね。
そして、みんな誤解している、男女では求める顔のタイプが違う。どういう顔が魅力的かということが、男性とキャバ嬢でけっこう違っていて、しかも男女で食い違ってることが多いんですね。なので、無駄な努力を防ぐためにも、そこらへんの話もしたいなと。
あとは、同等レベルの魅力がないと恋は成立しないんですが、ただし例外がある。だから、見た目が同じレベルぐらいの人たちのほうが、基本的には恋が成立しやすいんです。だから、美女と野獣っていうのは、基本的には成立しないんですね。ところが、それが成立する場合があるんですが、それはどんなときなのかというお話ですね。
あとは、異性に魅力的に見えるアルコールの量とは? 相手がシラフの場合ですけど、何杯ぐらい飲むのが、東京キャバクラ恋愛関係ではベストなのか。東京キャバ嬢の外見的な魅力が高まるのは、何杯目なのかという話ですね。