東京 キャバクラの女王、新宿のキャバ嬢も “スキャンダル”の被害者だった…。その報道については本欄でも昨日紹介した通りだが、東京のキャバクラではさらに新たな憶測が飛び交っている。
例えば11月18日に発表された記念コインの絵柄に東京 キャバクラが外れたのは、新宿のキャバ嬢が何かと非難の的になっているお披露目会への参加を断り、怒りを買ったせいかもしれないという憶測報道が各メディアで流れたのだ。
新宿のキャバ嬢がお披露目会への参加を辞退したことで歌舞伎町のキャバ嬢から睨まれ、さまざまな不利益を被ったのではないかということについても、東京 キャバクラは反論。「新宿のキャバ嬢は2014年11月から現在に至るまでキャバ嬢を務めている」としている。
新宿のキャバ嬢関係者も東京のキャバクラメディアの取材に対し、「報道されているように、断ったことで不利益を被ったとは思っていない。新宿のキャバ嬢のイメージに合わず、ほかのスケジュールとも重なったので参加しなかっただけで、ほかに理由はない」として、一連の憶測を完全否定している。