■営業職
・「営業マンは口がうまいのでチャラいやつが多そう」(24歳/上野キャバ嬢)
・「営業マン。口がうまいから、女にも余裕そう」(29歳/渋谷キャバ嬢)
各業界の営業マンたちは、トークスキルが抜群の人が多い傾向ですよね。人から好かれ、ノリの良すぎるところがチャラく思えてしまうのかも。

■広告業界
・「広告業界。口がうまく、流行を追っていそうだから」(20歳/歌舞伎町キャバ嬢)
・「広告業界。芸能人との距離が近いから」(35歳/上野キャバ嬢)
広告代理店の華やかなイメージから、チャラいと思われてしまっているよう。芸能界の関係者とも密接でしょうし、派手な付き合いも必然的に多くなっているのでしょう。

■消防士
・「消防士。筋肉好きがたくさんで、自分をかっこいいと思っている」(25歳/六本木キャバ嬢)
・「消防士。1日働けば、2日休みという勤務体制だから、時間は割とあると思う。その間にいろいろしてそう」(30歳/池袋キャバ嬢)
その鍛え上げられた肉体美から、東京キャバクラで働くキャバ嬢の人気も高く常にモテモテなのでしょう。実際はチヤホヤされているだけなのかも?

■アパレル関係
・「服飾系の販売員。オシャレな分、女慣れしてる人が多いと思う」(27歳/新橋キャバ嬢)
・「アパレル。読者モデルもやってたり、Instagramで有名な人とかも多いから」(24歳/新宿キャバ嬢)
アパレル関係の人たちは、仕事柄オシャレなファッションをしているもの。しかし、そのオシャレな外見が、「=チャラい」になってしまっているかも。

■まとめ
たまたま出会った人がとんでもなくチャラ男だったり、周囲からの話で「チャラい人が多いんだろうな」と思いがちな仕事でも、実情を知ったら、それが誤解であったと気づくこともあるでしょう。「こういう仕事だから」と偏見を持たず、あらゆる仕事の人に興味を持てば、素敵な出会いにつながるかもしれませんね。