■1.裸の写真が……!!
・「自分の裸の写真を送ってこられた」(32歳/新宿キャバ嬢)
ナルシスト感の強い自撮り写真や、裸の写真などをLINEで送ってくる男性もいるようです。自分に好意があると勘違いしているのか……、反応に困ってしまいます。
■2.なんと、赤ちゃん言葉だった
・「赤ちゃん言葉で送っていた。普段すかしているから」(30歳/六本木キャバ嬢)
冗談のつもりだったのかもしれませんが、あまりにも普段とちがうキャラでLINEがくると、思わずドン引きしてしまうようです。
■3.ハートマークの絵文字
・「いきなりハートマークとか送ってくる」(25歳/六本木キャバ嬢)
・「ハートの絵文字が大量に送られてきた。気持ち悪かった」(27歳/渋谷キャバ嬢)
男性は、好意を持っている東京で働くキャバクラ嬢に対して、ハートマークの絵文字を使う傾向があると言います。しかし、受け取る東京で働くキャバクラ嬢にその気がない場合は、ただの気持ち悪い文面にしか見えないですよね。
■4.俺ってすごい自慢
・「実は自分はコスプレオタクで、人気が高いコスプレイヤーなんだと自慢していてドン引きしたことがある」(25歳/新宿キャバ嬢)
独りよがりな自慢も嫌な感じですが、さらにオタクとなると、東京で働くキャバクラ嬢でも受け止められる人とそうでない人の分かれる分野。この話題に付き合うのは面倒と思う人も少なくなさそう。
■5.未読や既読スルーに過剰な発言
・「既読にならないからと何連続も送信してくる」(29歳/池袋キャバ嬢)
・「『なんで返事よこさないの?』と既読から10分くらいで言ってきたとき。どんだけ待てないのって思った」(28歳/新宿キャバ嬢)