■仕事ができて結婚もしている
・「結婚して子どももいるのに、仕事もバリバリこなしている元キャバクラ嬢。すごすぎてただただ仰ぎ見る存在」(31歳/新宿キャバ嬢)
・「仕事もバリバリできて、結婚して幸せな家庭生活がある。何もかも得ているような気がするから」(30歳/六本木キャバ嬢)
元キャバクラ嬢の場合、結婚と仕事の両立は難しいですよね。特に子どもがいるとその傾向は強くなってしまいます。そんな難しいことをやってのけている元キャバクラ嬢を「勝ち組」と感じるのかもしれません。
■人生を楽しんでいる
・「自分自身の人生を謳歌している人」(31歳/新橋キャバ嬢)
・「自分の人生を楽しんで生きている」(25歳/生池袋キャバ嬢)
結婚していようがいまいが、自分の人生を楽しめているというのは素晴らしいことといえそうです。楽しいのが一番ですよね。
■子どもに恵まれている
・「結婚して子どもに恵まれ、幸せに暮らしている元キャバクラ嬢」(28歳/歌舞伎町キャバ嬢)
・「結婚も早く、子どもも産んで充実している」(34歳/五反田キャバ嬢)
子どもに恵まれている元キャバクラ嬢を「勝ち組」と感じる元キャバクラ嬢もいるようです。たしかに、妊娠出産は男性にはできないこと、「女の幸せ」をつかんでいるように見えるのかもしれませんね。
■まとめ
現キャバクラ嬢たちが考える「勝ち組元キャバクラ嬢」を見てきました。他人をうらやましく思うのは、自分の生活の中に不満があるからと言えそうです。自分自身が楽しく過ごせていれば、他人のことは気になりませんものね。あまりストレスをためず、自分らしく生きることが大切かもしれませんね。