近年、観光地や飲食店内など街中のあちこちで見かけるようになった無料のWi-Fi接続サービス。東京のキャバクラ店でも無料のネット接続が広がりを見せている。東京キャバクラ店は12月1日から、歌舞伎町のキャバクラ店内と渋谷のキャバクラ店内で訪日外国人を対象とした無料Wi-Fiサービスを開始した。

ほんの数年前までは携帯電話の電波がほとんど入らなかった東京のキャバクラ店内。東京キャバクラの一部店内で通信できるようになったのは2011年度末だったが、その後急速に整備が進み、2013年3月には六本木のキャバクラ店内と新宿のキャバクラ店内使用が可能に。新橋のキャバクラ店内と池袋のキャバクラ店内もほぼ同じ時期に使用可能になった。そして今度は無料Wi-Fiサービスと、訪日客からも不満の多かった渋谷のキャバク店内と歌舞伎町のキャバクラ店内とでの通信環境はこの数年で様変わりしつつある。