(1)お菓子
・「お菓子。『何故お菓子!?』と思ってしまった」(33歳/新宿キャバクラ嬢)

・「お菓子。手元に残らないから寂しい」(29歳/渋谷キャバクラ嬢)

普段ならお菓子をプレゼントされたらうれしいものですが、さすがにクリスマスプレゼントに選ばれるとガッカリすることもあるのでは。食べてしまったら、手元には何も残りませんものね。

(2)ぬいぐるみ
・「ぬいぐるみ。子どもじゃないんだからって思った」(28歳/六本木キャバクラ嬢)

・「くまのぬいぐるみ。置き場に困るので」(29歳/歌舞伎町キャバクラ嬢)

小さい頃ならうれしかったぬいぐるみも、大人になってもらうと、ただ迷惑になってしまうことが……。部屋の雰囲気に合わないと、置き場所にも困りますよね。もう少し大人っぽいプレゼントを太客には期待したいところです。

(3)マフラー
・「マフラー。欲しいものを聞かれずに勝手に買ってこられた。マフラーはすでに持っているのでいらないのに」(33歳/六本木キャバクラ嬢)

・「キャラクターの絵柄が入ったマフラー、すぐに飽きてしまったから」(25歳/新宿キャバクラ嬢)

マフラーをもらって困ってしまったという人もいるようです。普段からあまり使わない人にとっては、もらってもたんすの肥やしになるだけ。すでにマフラーを持っているという東京キャバクラ嬢も多いので、案外不評のようです。