男性の前でのぶりっ子なんて序の口。世の中には男性や恋愛事が絡むと別人のように性格が一変する人は多数存在します。今までに経験したり、まわりから聞いた、男性が絡むと性格が一変する東京のキャバクラ嬢の怖いエピソードを、同性である東京のキャバクラ嬢のみなさんに聞いてみました。

■彼氏を監視
・「嫉妬深い性格で、相手の人の携帯に追跡アプリを入れてた」(28歳/五反田キャバクラ嬢)
・「男性を束縛しまくるキャバクラ嬢。携帯はチェック、何時に帰ってきて何をしてなどすべて行動を把握しようとしていた」(28歳/新宿キャバクラ嬢)

彼氏のことが好きすぎるあまり監視してしまうという東京のキャバクラ嬢は実際少なくないよう。彼氏としてはプライバシーを守ってほしいというところでしょう。

■狙った獲物は逃さない
・「狙ったら外堀を埋めていくネチネチ系の人がいた」(25歳/渋谷キャバクラ嬢)
・「好きになると彼氏しか見えなくなり、ストーカーみたいになる」(30歳/六本木キャバクラ嬢)
・「男性のためなら何でもする。貢ぐためにカラダを売るなんて普通にやってしまう知り合いがいる」(31歳/歌舞伎町キャバクラ嬢)

狙った獲物はどんな手段を取ってでも手に入れるという肉食系キャバクラ嬢のエピソードも。しかし標的の前ではそのガツガツは見せないのだそうです。

■ライバルを威嚇
・「普段はおっとりしたキャラの子が、私と好きな人が同じだと勘違いして、すごい形相で威嚇されたことがある」(33歳/新橋キャバクラ嬢)
・「普段はおとなしい子なのに、合コンで好みの男性がいると、トイレに呼び出して『私が狙ってるから手を出すな』と言ってくるハンターになる子がいる」(29歳/新宿キャバクラ嬢)
・「自分の好きな男性がたまたま私の隣に座っただけで、私の過去のさえないエピソードをわざわざ話す東京のキャバクラ嬢」(30歳/六本木キャバクラ嬢)

ライバルは威嚇して、さらには評価を落として、というのがハンターの常とう手段のよう。勘違いでも容赦はないようなので、目をつけられないように注意が必要そうです。

■浮気が発覚して……

・「ヤキモチで携帯を壊したり、相手に勝手に連絡する」(34歳/新橋キャバクラ嬢)
・「穏やかな子なのに彼氏が浮気して、家のお皿を全部割った子がいる」(27歳/池袋キャバクラ嬢)
・「いつもニコニコ明るい子なのに、彼氏が浮気した相手に対してしつこい嫌がらせをしていた」(27歳/六本木キャバクラ嬢)

浮気が発覚して一変というエピソードも。浮気をした本人の自業自得というところもありますが、場合によっては少しかわいそうにもなってきます。