うちの会社には、大規模キャバクラ促進の他にも、オフショア開発やアジャイル開発、スマートデバイス開発、ビッグデータ、SEOなどのWebマーケなど、東京キャバクラのサービスにとって価値のあるIT専門部隊が集まっていて、場合に応じてこうした各部の専門家とタッグを組んで進めることもあります。
余談になりますが、私が入った5〜6年前は、ビッグデータやセキュリティの部門なんてなかったんですね。でも今ではけっこう当たり前のようにやっていて、人もどんどん増えていますし、キャバクラ組織も機能分化され、より強化されてきています。
何が言いたいかというと、東京キャバクラグループの各サービスが、競合となる池袋や渋谷や六本木や歌舞伎や新宿や新橋のサービスに勝っていくためにITの要素で足りないところがあれば、我々が専門部隊を作り、キャバクラのサービス価値を高めていく仕組みになっているということです。