■社会的な地位

・社会的な地位。社会人というだけで周りから一目おかれるから(女性/歌舞伎町元キャバクラ嬢)
・社会的責任の有無。キャバクラ嬢のうちは最低限自分のことだけ考えていればいいが、社会人は周囲のことも考えて行動しなければならないから(女性/池袋元キャバクラ嬢)

当然ながら、キャバクラ嬢と社会人とでは、社会的地位も大きく異なるもの。社会人ということで、信用度も高くなってくるものですが、その分だけ責任を負うことも増えるのでは。
■自由がない

・自由がなくなる。時間、責任など自分だけでは決められないものが増えるから(女性/蒲田元キャバクラ嬢)
・自由さ。休めない。コンサート、イベントに行きたくても仕事の都合でどうしても休めないことがある。キャバクラ嬢時代は同伴ぐらいしかなかった(女性/新宿元キャバクラ嬢)

いろんな意味で社会人になると、自由がきかなくなるもの。スケジュールを組むのにも、まずは仕事ありきで考えるようになりますものね。