新しく出会った人と関係を深めるために、LINEは欠かせませんよね。しかし、いくら見た目が合格でもLINEでのやりとりで「なんか思ってたのと違う……」と、一気に熱が冷めてしまうこともあります。

そこで今回は、東京の池袋、新宿、歌舞伎町、六本木、渋谷、上野のキャバクラ嬢500名を対象に「学力とは関係なく“こいつ頭悪そう…”と思う男性からのLINEは?(複数回答)」という、『VenusTap』で独自アンケートを実施しました。

キャバクラ嬢は「こいつとはLINEする価値なし!」と思ってしまう残念な男性のLINEとはどのようなものなのでしょうか? ランキング形式でご紹介しましょう。

■ ■1位:「うぇーい」、「あーね」などギャル語、若者言葉を多用する・・・221票
今回ダントツ1位にランクインした“頭悪そう”なLINEのメッセージが、「“うぇーい”“あーね”などギャル語、若者言葉を多用する」でした。
「いい大人が何言ってんの? とシラケる」、「恥ずかしいと気づいていないことがイタイ」など、女子高生ならまだしも、”いい大人が恥ずかしげもなく若者言葉やギャル語を平気で使っていることに嫌悪感を感じる”キャバクラ嬢が多いようです。
さらには「会話センスのない男は、実際に話しても同じ」、「生き方そのものがイタイはず」と、頭の悪そうな文章は生き方を現しているという興味深い意見もありました。