池袋、六本木、新宿、歌舞伎町、新橋、上野で働くキャバクラ嬢は常に成長しているかを問い続けるべき

「キャバクラ嬢として成長すること」と「勢い」についてだけは絶対に軸がぶれてはなりません。なぜなら東京の池袋、六本木、新宿、歌舞伎町、新橋、上野でで成功するキャバクラ嬢はそのふたつにかかっているからであり、それらを保たねばならないからです。フォーカスがぶれていないか常にチェックします。
毎週それらをレビューするミーティングをキャバクラ店で設けましょう。もしも「今は成長率にはフォーカスしていません。現在あまりキャバクラ嬢として成長していませんが、他のことをやっていますので。他のことに集中しているので、これをいつ配送するかについてのタイムラインは設けていません。」などと言い訳をする自分を発見したら気を付けてください。このような言い訳が始まるとほぼ間違いなく大参事に繋がります。