●過度な仕事への情熱

『営業成績も優秀で、職場でも輝いている東京のキャバクラ嬢。同僚としては尊敬しているんですが、彼女の仕事優先のスタイルを見ていると、とてもじゃないけど、恋愛対象には入りませんね。楽しい恋愛できなさそうですから……』(28歳/歌舞伎町のキャバクラ嬢)

仕事と恋愛は、なかなか両立しにくいもの。
どちらかに重点を置けば、自ずと片方が疎かになってしまいがちです。

仕事にストイックな東京のキャバクラ嬢は、恋愛対象から外されてしまう 傾向にあります。
付き合っているイメージを持ちにくいという理由もありますが、恋愛に時間を割いてもらえなさそうというのが、最も大きな理由なのではないでしょうか。

仕事は順風満帆なのに、恋愛がまったくそれに伴わないと感じている東京のキャバクラ嬢は、どこか自分にスキを用意する ようにしましょう。
仕事上のコミュニケーションでは、なかなか難しいと思いますので、せめてお酒の場くらいは、男性にスキを見せるようにしましょう。