■わざと笑顔で楽しそうにする
苦手意識ばかりが強くなってしまうと、「相手の前で笑顔でいるなんてムリっ!」と思うかもしれません。
しかし、笑顔に勝る潤滑油はないとも言えるため、苦手な東京キャバクラ嬢の前だからこそ笑顔を出すよう意識したほうが関係がうまくいきます。
とはいえ、「苦手なのに笑うなんて……」と思うなら、その場で何かしら楽しい出来事や話題を注意深く見つけ、楽しそうに振舞ってみてください。
例えば、“かわいいお花が咲いている!”という事実を見つけるだけも、人って笑顔になれますよね。
目の前の東京キャバクラ嬢にフォーカスせずに、周囲にも目を配らせ、楽しいことを見つけるだけでも笑顔は出せるものです。

■“負けるが勝ち”を徹底する
苦手なキャバクラ嬢の前では、なぜか強がってしまって「負けまい」と言い負かしてしまう人もいるかもしれません。
ですが、ムリに言い負かされたほうは根に持ちますし、かえって関係が悪化する引き金になりやすいものです。
「あの人、苦手」と思う東京キャバクラ嬢には、あえて会話で負けてあげるのもオトナの接し方。
言い返したり張り合ったりせずに、相手のやりたいように会話をさせておけば、その場は案外早く過ぎるものです。