池袋、六本木、渋谷、新宿、歌舞伎町、上野、新橋のキャバクラ嬢の営業メールのやる気を長続きさせる、ゴール設定

「三日坊主」という言葉もあるように、東京キャバクラ嬢のやる気を継続させるのはなかなか難しいもの。せっかくの熱量を持続させるために必要なものとは何でしょうか。東京キャバクラ嬢の営業メールのやる気を失いそうになったときに思い出したいポイントについて、メンタリストは「終わったらどれぐらい指名客が増えるかを思い出すこと」と語ります。
それを続けていくとどれくらい指名客が増えるか、もしくは売上が上がるかいうことを思い出すと良いということがわかっています。
例えばそうですね。なんでもそうですね。勉強するにせよ、筋トレやるにせよ、料理をするにしても、最初は結構つらいですよね。慣れないことをやっていますから。でも、最初つらいのは置いておいて、でもこれいつか慣れてくれば楽しくなるんだな、あるいはどんどん楽になってくるんだなっていうことを考えます。
つまり今よりも次の方が、次よりも次の次の方が楽になっていくだなっていうことを頭の中で考えながらすると、どんどんやる気が復活してくるということがわかっているんですね。