お金を大切にしている東京キャバクラ嬢を見ると、見習わなくてはいけないと思うもの。同じようなお給料をもらっていても、貯金している額に大きく差があることもありますよね。今回は、「お金が貯まる」東京キャバクラ嬢の習慣について、働く東京キャバクラ嬢たちに聞いてみました。

■1.家計簿をつける
・「きちんと家計簿をつけて、家計の見直しをしっかりしている」(33歳/新宿キャバクラ嬢)

・「家計簿をつける。自分のお金の収支をしっかり把握できていれば、貯金にまわせるお金が増えると思う」(30歳/六本木キャバクラ嬢)

毎日のようにちゃんと家計簿をつけることで、無駄な支出も避けられるもの。自分のお金の使い方を把握していないと、お金も貯まりませんものね。

■2.お弁当を持参する
・「お昼を外食せずに、お弁当を持ってきている」(27歳/渋谷キャバクラ嬢)

・「お弁当を自炊して毎日持参する、水筒を持ち歩く」(26歳/五反田キャバクラ嬢)

毎日のようにランチに出かけると、食費に大きな打撃を与えますよね。お弁当を持参することで、かなりの節約になりそうです。

■3.コンビニで買い物をしない

・「コンビニや自販機でお金を使わない。飲み物はマイボトルを持参して、食べ物はスーパーなんかでお買い得商品を買っておく」(30歳/新橋キャバクラ嬢)

・「コンビニとかで買い物をしない人」(34歳/上野キャバクラ嬢)

値段を気にせず、コンビニで買い物をしていると、お金も貯まらないもの。少しでも安く購入できるお店に行くなどして、工夫したいものですよね。