1.体を動かす
「歩くか、走るか、泳ぐのがおすすめ。体を動かしていると余計なことを考えなくて済むし、ダイエットにもなるから一石二鳥。失恋に限らずなんだけど、いくら考えてもどうにもならないことは、たいてい動いて消化するようにしている」(26歳/上野キャバクラのキャバ嬢)

ウツ予防としても適度な運動は推奨されています。体を動かすことがメンタルにいい影響を与えるのは間違いないでしょう。物事の受け取り方を変えるには、メンタル面からのアプローチだけでなく、体温を上げたり筋肉を活性化したりすることも有効です。それは失恋の悩みでも同じこと。部屋にこもって考え続けているよりも、思い切って外に出て、体を動かしてみるといいかもしれません。
2.女扱いしてくれる男性と遊ぶ
「失恋したときって女として自信を失っているから、自分を女扱いしてくれる男性と遊ぶようにしている。そうすると少しは自信が回復する」(29歳/新宿キャバクラのキャバ嬢)

失恋には新しい恋が1番とは言いますが、すぐに次の恋ができるほど切り替えの早い人ばかりではありませんよね。そんな時にありがたいのが、自分をとことん女扱いしてくれる男性です。いつもは断っていた食事の誘いに、乗ってみるのもいいでしょう。あなたから「失恋しちゃったよ」なんて連絡するのもいいと思います。男性から優しくされたり褒められたりすれば、きっと女としての自信を取り戻すことができ、次の恋に進む勇気が湧いてくるはずです。