1. 旅行する
「非日常に逃げる。旅行先で美味しいものをいっぱい食べて、キレイな景色を見て、旅先で出会った人との会話を楽しんだりすれば、スッキリして気持ちを切り替えやすくなるよ」(28歳/六本木キャバクラのキャバ嬢)

付き合いが長ければ、街中カレと行ったことのある場所ばかりということもあるでしょう。そんなところにいては、イヤでもカレを想い出してしまいますよね。だから思い切ってどこか遠くに旅行するのもいいのではないでしょうか? 友達と行くのも、ひとりで行くのもアリ。環境が変われば、違う角度から物事を見ることができ、失恋を受け入れることができるかもしれません。

ただし、現実逃避しすぎると現実に戻るのがイヤになってしまうのでほどほどに。
2.泣ける音楽や映画をお供にひたすら落ちる
「明るく振る舞おうとしてもどうしたって落ち込んでしまう。だから自然に元気が湧いてくるまで、あえてとことん落ちるっていうのが私のいつもの方法かな。泣くとスッキリする」(29歳/渋谷キャバクラのキャバ嬢)

いい方法だと思います。忘れようとすればするほど思い出してしまうもの。だから考えるのに飽きるくらい、カレのことを考え続けるのもアリです。泣ける音楽や映画の力を借りれば、さらに悲劇のヒロインになりきれるでしょう。この際とことん落ち込んでやりましょう。がまんせずに泣いて落ち込みまくれば、いつしか自然と元気が湧いてくるものです。
おわりに
合うものはありましたか? 失恋はどうしてもつらいけれど、いい立ち直り方を知っているだけで、ずいぶん心が軽くなると思います。ぜひ試してみてください。