1.ほんのりといいニオイがする
「優しい甘い匂いがする東京キャバクラ嬢には、“女”を感じてしまいますね。清潔感も感じるし、ちょっとドキッともしてしまいます。
また会いたいって思ってしまいますね」(27歳/新宿キャバクラ店に通う男性)

服装や髪型などももちろん重要ですが、東京キャバクラ嬢のニオイというのは、男性を強く刺激します。
ほんのり香るいいニオイは、まさしく“いい女”の特徴の一つであるでしょう。

ただ、強すぎる香水のニオイは、男性が最も嫌うもの。
完全に逆効果になってしまいますので、あくまでも「ほんのり優しく香る」ということを意識しましょう。
2.ちゃんと目を見て話をする
「目を見ながら、視線を合わせながら会話をしてくれる東京キャバクラ嬢は、初対面でも信用できると思っちゃいますね。
こっちの話を聞いてくれていると感じるので、嬉しくもなりますね」(25歳/新宿キャバクラ店に通う男性)

男性が話している最中に、ずっと下を向いていたり、キョロキョロと視線を合わせようとしない東京キャバクラ嬢には、不信感しか抱かないでしょう。初対面で恥ずかしいという気持ちもあるかもしれませんが、目を見ることは大切なことです。

あまりジッと見つめすぎてしまうと、圧迫感を与えてしまい、怖いという印象になってしまいがちなので、視線をそらし過ぎず合わせ過ぎずというバランスが大事になってくるでしょう。