◆ 強引に鍋奉行になる
「みんなで楽しく食べられるように、適当に鍋を作って自由に食べようとしているのに無理やり鍋奉行になってしきってる人は苦手です」(23歳/渋谷キャバクラ嬢)

「人の家で鍋をしているのに、勝手に鍋奉行になって人の家のものを勝手に使ったりするのはちょっとどうかなと思ってしまいます」(28歳/新宿キャバクラ嬢)

気のおけない友達たちと気兼ねなく鍋をつつきあうというときに、勝手に鍋奉行になって強引にしきると参加者もげんなりしてしまいます。幹事が別にいる場合や他人の家で鍋パーティーをする場合は勝手に鍋奉行になってとりしきるのは控えましょう。
◆ 勝手に具材を入れる・よそう
「食材をどんどん鍋に入れて煮つまらせたり、他人のお皿に具材を勝手に入れていく人は嫌です。自分のペースで食べたいです。好き嫌いもあるし冷めるのもイヤなので」(25歳/メ歌舞伎町キャバクラ嬢)

「勝手に味付けを濃くしたり、箸で具をぐちゃぐちゃに混ぜている人がいました。さすがにそれは…」(25歳/六本木キャバクラ嬢)

いいところを見せたい!と思ってここぞとばかりにテキパキ鍋に具材を入れたり、器によそうのはやめましょう。人によって食べごろは変わるもの。各自のペースに合わせた気の配り方をすることが大切です。具材を入れる前に声をかけたり、よそう相手に確認をするようにしましょう。