◆ 忙しい自慢
「仕事が忙しい、習い事のスクールで忙しい、など常に忙しいアピールをしている東京キャバクラ嬢は子供っぽいと思ってしまいます」(27歳/池袋のキャバクラ店に通う男性)

「本当に忙しいならしょうがないですけど、SNSを頻繁に更新しているくせに『忙しくて、睡眠時間が少ない』とかアピールをされてもひくだけです」
(28歳/新宿のキャバクラ店に通う男性)

寝ていない・忙しいことを過剰に男子にアピールするのはやめましょう。常に余裕がない人と思われてしまったり、かまってちゃんなのかなと敬遠されてしまいます。どんなに忙しいときでもきちんと生活しているような東京キャバクラ嬢にこそ、男子も心が傾くものですよ。
◆ 人脈自慢
「『〇〇さんと知り合い』とか『今度、〇〇さんと飲みに行く』とかやたらいろんな人と仲が良かったり人脈が広いといろいろ疑ってしまいます。えらい人にばかり顔が広いと逆にこの子はちょっと…ってなります」(22歳/渋谷のキャバクラ店に通う男性)

「某芸能人と同じ中学だったとか、本当にどうでもいい人脈の話をしてくる子がいます。『で?』ってなります」(25歳/上野のキャバクラ店に通う男性)

人脈の広さを無駄にアピールするのもやめましょう。遊んでいる子なのかな?と勘ぐられてしまいます。また芸能人や有名人と知り合いというアピールもダメ。他人を使って自分のすごさを証明する態度に男子もあきれてしまいますよ。
おわりに
過剰な自慢話は相手に不快感を与えてしまいます。逆に「おいしいラーメン屋さんをたくさん知ってるよ!」とか「自炊が得意になってきた!」とか彼と一緒に楽しめる自慢話は彼もあなたにキュンとくるはず。うまく自慢話を活用して彼を夢中にさせてくださいね。