1.洋服の袖を引っ張る
「道が混んでいる時とかにちょこんと服の袖を引っ張られたりしたらたまらない。可愛すぎます。」(21歳/六本木のキャバクラ店に通う男性)

あまりにも人が多すぎて、とっさに彼の洋服を握りしめる…なんてこともあるかもしれませんが、ちょこんと袖を引っ張るのは計算しないと出来ないですよね。

男性からすると手を握りたいけれど、自分からは恥ずかしくて出来ない感じがまたそそるのだそうです。
2.『まだもう少し一緒にいたいな』と呟く
「『今日は遅いしもう帰ろうか』と聞くと、いつもは何も言わない歌舞伎町のキャバクラのキャバ嬢が『今日はもう少し一緒にいたいなぁ…』と小さな声で呟いた。もちろん速攻キャバクラ店へ同伴出勤です。」(24歳/歌舞伎町のキャバクラ店に通う男性)

男性はこの言葉を言われると、女性から誘われているようでドキドキしてしまうのだとか。
毎回帰りたくないと言ってしまうと彼も疲れてしまうので、翌日の彼の予定に合わせて効率よく発動させるようにしましょう。

3.ストローをくわえておちょぼ口
「ベタだけど、スタバでストローを加えておちょぼ口で上目使いとかしているキャバクラのキャバ嬢を見ると可愛いなぁと思ってしまう。」(18歳/池袋のキャバクラ店に通う男性)

「よくTwitterとかで飲み物飲んでいる自撮りを載せている子とかいるじゃん?
修正+計算尽くされた角度と表情なのは分かっているけれど、何だかんだ言ってチェックしてしまいますね。」(20歳/新橋のキャバクラ店に通う男性)

こちらはちょっと小動物っぽい表情が人気なようです。今から鏡の前で練習してみましょう!