「これから太客になるかもしれない…」という人にとってみても同伴ってとても貴重なもの。たった1回の同伴でも彼の心を鷲づかみにすることができれば、これから指名客の来店回数も増えるはずです。
そこで今回は「『かわいいな』と思う東京キャバクラ嬢の同伴中の言動」について男性にリサーチしてみました。

1.とにかく嬉しそう
「久しぶりの同伴だったんだけど、彼女が『やっと○○君に会えて嬉しい~!』とすごい喜んでくれたんです。もうかわいすぎてどうしようかと思いました(笑)」(25歳/渋谷のキャバクラ店に通う男性)

「はじめて同伴したキャバクラ嬢が、めっちゃ嬉しそうにニコニコぴょんぴょんしていた(笑)。そこまで嬉しそうにされたら、こっちまで笑顔になっちゃいますよね。」(20歳/池袋のキャバクラ店に通う男性)

あまのじゃくだからといってツンデレな態度を取っていても、たいていの場合「なんでこんなに不機嫌なんだろう…」と彼に思われて終わりです。せっかく彼が同伴の時間を設けてくれたのですから、ここはハッピーオーラ全開でいるべき!そのほうが「また次も会いたいな」と思ってもらえるはずですよ。
2.目が合って恥ずかしそう
「同伴中、なかなかこっちを見ない東京キャバクラ嬢。『どうしたの?』と言って顔を覗き込んだら『恥ずかしいからこっち見ないで…』だって!俺のハートにズキュンときました(笑)」(26歳/新宿キャバクラ店に通う男性)

男性はオトコ慣れしている東京キャバクラ嬢より、ちょっとウブな子が好きなもの。小悪魔っぽい上目遣いももちろんモテますが、そういう東京キャバクラ嬢は遊び要員としてキープされてしまう場合も多いんです。彼を太客にしたいのであれば、少しだけ恥ずかしそうにしてみるのが効果的。彼も一気にドキドキして、あなたのことのトリコになっちゃうはずですよ。