1.率先して動く
「飲食店でおしぼりを渡してくれたり、会計のときに自分からお財布を出してくれる子っていいよね。俺のこと本当に好きなのかなって愛おしい気持ちになります。」(22歳/渋谷のキャバクラ店に通う男性)

「同伴中は男性が動いて当たり前!」なんて思っている東京キャバクラ嬢もいるはず。たしかに男性が自分をエスコートしてくれたら悪い気はしませんよね。でも彼だって自分だけじゃなく、たまには彼女から愛情を示してほしいと感じているもの。かいがいしく動くあなたの姿に、かわいらしさや愛おしさを感じてくれるはずですよ。
2.寂しそうに「バイバイ」
「同伴の別れ際に彼女が寂しそうに『バイバイ…』と手を振っていた。その瞬間『はやく同棲したいなぁ~』って思いましたね。」(21歳/大学生)

彼の印象に強く残りたいのであれば、別れ際まで気は抜けません!最後はちょっと名残惜しそうに「バイバイ」と手を振ってみましょう。そのときに「まだ帰りたくない~!」「もうちょっと一緒にいようよぉ~」などとダダをこねるのはダメ。寂しい雰囲気を醸すからこそ、かわいらしさが残るものですよ。
おわりに
同伴中に「かわいいな」と思ってもらうためには、まずは相手を不愉快にさせないことが何よりも大切!
その上でちょっとだけいじらしいキュンキュン言動を彼に仕掛けてみましょう!