■つきあう相手を選ぶときに男子が見ているところ
東京のキャバクラのバイト女性の仕事において、それなりにきちんとした人間関係を築けている人は、いい恋愛をしています。あなたの周囲を見ると、それがよくわかると思います。
キャバクラのバイト女性の仕事においてはすごく優秀な東京のキャバクラ嬢なのに、プライベートではダメンズとつきあっている……こういうケースがないわけではありませんが、それはレアケースでしょう。
あるいは優秀そうに見えるだけであって、実際はどこか抜けている人でしょう。

***

あまりに若くてサルのように下半身が活発な男子のことはさておき、ふつうの常識ある多くの男子は、つきあう相手を選ぶときに、相手の人間性を見ます。
人間性の深いところまでを見ることができる男子は、やっぱり深くて豊かな人間性をたたえている女子を選び、交際しています。
ようするに「似たものどうしがつきあう」というのは、人間性が似ている者どうしがつきあうということなのです。

***

そして先に書いたように、多くの女子が人間性を磨ける場所といえば、やっぱりキャバクラ嬢の仕事なんです。1日の多くの時間を費やしていることこそが、その人の人間性を磨いてくれるのです。
だから、東京のキャバクラのバイト女性の仕事が終わってから女子力を磨くより、まずはキャバクラ嬢の仕事をどうにかしたほうがモテやすいのです。
東京のキャバクラ嬢の仕事をどうにかするというのは、先に書いたように、キャバクラのバイト女性の仕事における人間関係をきちんとするということです。
池袋、六本木、新橋、新宿、歌舞伎町、上野、渋谷など東京のキャバクラのバイト女性の仕事に就いている人も、そうではない人も、人間関係がきちんとできるようになれば、自然とモテるようになります。