東京キャバクラという世界の中で、キャバクラ嬢として私も負けずに向こうも負けずにやり続けたことの中に強さを感じてきた。強くなったと思うんですよ。
私が9叱って1ほめるというのはそこなんですよね。本当に愛情を持つ人っていうのはどういう人か、みなさんも考えてみてください。ご自分の子どもさんが中学になって夜中の2時や3時まで帰ってこなかったら心配して、帰ってきたら怒るでしょう? でも人様だったらもしかしたら怒らないかもしれない。「あんなのしないほうがいいよね」とか。
□東京のキャバクラでは誰とでも本気で向き合う。
知念 私は東京キャバクラ業界ではキャバ嬢やボーイ社員と向き合うんです。誰とでも本気で。東京のキャバクラという世界で本気で向き合う中に、お互いに愛情を感じていくという。だから私はみなさんに「本当にぶつかってますか?」「本気でぶつかってますか?」ということだけは本当に伝えたいと思います。
それがなかったら、やっぱり伝わらないです。